2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト

« 過去と今 | トップページ | レクリエーション介護ワークショップ 開催☆ »

2017年3月18日 (土)

愛情

まだまだ 書きはじめなので
自己紹介がてらの記事を続けます

“持って生まれてきたもの“

私は天性からの障がいをもっています
多くは語りませんが 視覚障がいです

小さい頃から 通院し
学校は 母の意志で 普通校へ
通っていたため
介助者がついたこともあったし

教科書は いつも
文字が拡大された 特別なものでした

大きくなればなるほど
周りからの視線や 言葉が刺さり
友達と呼べる人も
その頃の 私の中には いませんでした

両親も 気づけば 片親になり
年が離れた兄弟も 自立してゆき

病気にいたっては
自覚症状がないために
周りから何を言われても
自分がそういう人であることを
知らなかったから

ただ 憎くて ただ悲しくて

その頃の 口癖は

「なんで 私が、わたしばかりが。」


“貰ったもの“

そんな 私が 最初に貰ったものが
親友からの 温もりでした

みんなと同じだった
それでも みんなと違った

誰よりも近くにいて
何より 私を 友達として
みてくれていた気がします

それから 10年もたった今では
彼はもうこの世にはいません

亡くなる前に
私に 好きと言えなかった
と 言う言葉を残してくれた気がして

それから 何年もたって
人生で初めて付き合った人さえも
私がどんなに苦しめても
素直になれなくても

私の事を 好きだと 言い続けてくれた

まるで 叶えるためのように

貰ったものがあったからこそ

どんな 憎しみや悲しさ
悔しさよりも
この胸に つねに一番に
入っているものが

その 愛情なのです

時がたってからしか
気づかないかもしれない
だからこそ 今
目を閉じて 手を胸にあててみて

心にうつるのは
誰の姿で どんな幸せですか??


« 過去と今 | トップページ | レクリエーション介護ワークショップ 開催☆ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 過去と今 | トップページ | レクリエーション介護ワークショップ 開催☆ »

ウェブページ